腰を冷やさないようにしているのと、血行をよくなるように細目な運動を心がけています。

腰痛は一度なるとなかなか治りにくくとても厄介なものです。

自分は学生のころに荷物運びの仕事をしており、かなりの重量のものを運んでいました。

あるとき変な体制で大型の家具を持ち上げようとしたときに腰を痛めてしまいました。電気が走った感じで動くことができなくなってそのまま病院へ。

少し振動がおきるだけで激痛が走り冷や汗をかくような状態でした。その日の夜は痛みで一睡も寝ることができず。

そこから数日は寝たきりの状態で寝がえりをうつのも怖いぐらいの地獄の日々でした。
幸い自宅のすぐそばに病院がありマメに通うことができたので症状は徐々によくなり、1月程で痛みはほとんどなくなりました。

ただ一度痛めた腰は完治することがなく、毎年冬になると腰が痛くなることが多く、まれにまっすぐ歩けなくなる日もあります。

現在はデスクワークをしていますが、長時間椅子に座っていることができなく、1から2時間おきに立ったり歩いたりするようにしています。

腰痛になった人はわかると思いますが、あの激痛は忘れることはできず2度と味わいたくありません。

その為、腰を痛めないように常に意識して生活を送るようにしています。

私は腰痛になってから寝具にこだわるようになりました。

最初は数千円の低反発マットレスを購入し試してみましたが、朝起きると肩や腰が痛いことが多くあり効果がありませんでした。

その為次は数万円のネット等で評判の低反発マットレスを購入し試してみることに。

さすが高級なだけあって寝心地は抜群でしたが朝おきるとやはり肩と腰が痛いことが多くこれも期待しただけの効果は得られませんでした。

数年使用しましたが、良くて現状維持といった感じで改善されている様子はまったくありませんでした。
半分あきらめかけていた時、実家に数日帰ることがあり、すでに自分の部屋というものがなくなっていたため、畳に布団を敷いて寝ていました。

数日たったある朝いつもより体の調子がよいことに気が付きました。
肩と腰の痛みがなく頭もスッキリしていました。

そこで高反発マットレスを購入して試してみると朝おきた時の腰の痛みが緩和されていました。

感覚的にいうと低反発マットレス時の半分といったところでしょうか。

低反発マットレスが腰によいというイメージがあったため高反発マットレスという発想そのものがなかったので気づくのが遅れましたが、ネットで見ると高反発マットレスのほうが腰痛にはよいという記載のほうが多くみられました。

全ての人が改善されるとは思いませんが、少なくとも自分には高反発マットレスのほうがあっているのは確実です。

ただ寝心地は断然低反発マットレスのほうがいいです。

何を優先するかは人それぞれだと思いますが、腰痛を治したい方にはぜひ高反発マットレスをお勧めします。
モットン マットレス